2021年01月05日

ボストン・ダイナミクス社が、リズミカルに踊るロボットたちの動画を公開

ロボットの研究・開発をしているボストン・ダイナミクス社(Boston Dynamics)が、新しい動画を公開しました。これまでに紹介してきた動画(こちらを参照)と違って、厳ついロボットたちがリズミカルに踊りを披露してくれます(こちら)。


動画としては面白いのですが、事業として進めたい方向性を出していないように思います。ボストン・ダイナミクス社のロボットには、力強くダイナミックな動きの動画が欲しい。
posted by 鎌倉太郎 at 14:00

2020年03月02日

四足歩行ロボット「スポット」を馬代わりにして、ロボット力車を作った動画

テレビ番組でも有名なアダム・サヴェッジ氏が、ボストン・ダイナミクス社の四足歩行ロボット「スポット(Spot)」を馬代わりにして、ロボット力車を作った動画を公開しています(こちら)。


しかし、本格的に馬車をリプレイスするには無理がありそう・・・
posted by 鎌倉太郎 at 14:00

2019年04月02日

ボストン・ダイナミクス社の物流用に移動操作ロボット「Handle」が、更にバージョンアップ

ボストン・ダイナミクス社(Boston Dynamics)の物流用に設計された移動操作ロボット「Handle」をこちらで紹介していますが、更にバージョンアップされました(こちら)。

最大15㎏までの荷物パレットをきれいに並べて積み上げる事ができます。
posted by 鎌倉太郎 at 12:00

2018年10月14日

2足歩行の人型ロボット「Atlas」が、新しい技を披露

ボストン・ダイナミクス(Boston Dynamics)社の2足歩行の人型ロボット「Atlas」が、去年のバク転披露(こちらを参照)していますが、今はパルクール(Parkour)で鍛錬をしています(こちら)。

posted by 鎌倉太郎 at 17:00

2018年10月14日

四足ロボット「SpotMini」が工事現場で働く

ボストン・ダイナミクス(Boston Dynamics)社の四足ロボット「SpotMini」はこちらで紹介していますが、追加のカメラを搭載して東京の工事現場で作業状況をチェックするデモ動画を公開しました(こちら)。


日本の人手不足を補う事ができると良いですネ。
posted by 鎌倉太郎 at 15:00

2018年07月03日

ホンダの二足歩行ロボット研究は続ける?

こちらのニュースで、「ホンダ アシモ(ASIMO)の開発をとりやめ」か?との報道があり、ロボットの研究段階から実用的な製品開発への衣替えかと、新商品への期待の反面でアシモへの想いもありました。

しかし、こちらの記事でホンダの広報部から公式のコメントを聞いています。現状のアシモのイメージを崩さずに、次の拡張に向けて突き進むというよりも、二足歩行のロボット研究は進めるが、ホンダが目指す「人に寄り添うロボット」のイメージが固め切れていないように聞き取れます。

エンターテインメントで..
posted by 鎌倉太郎 at 18:00

2018年02月15日

ドアノブを開ける四脚ロボットの映像


2足歩行の人型ロボットを研究しているボストン・ダイナミクス(Boston Dynamics)社の動画は、こちらこちらで紹介しています。こちらでは記事の後半で、同社らが研究している四脚ロボット「ビッグドッグ(BigDog)」の映像も紹介しています。



今回は新しい四脚ロボットがドアノブを開ける映像です(こちら)。


何か主に役割をするロボットとドアノブを開けるロボットが役割分担しています。ドアの開け方は少しぎこちない動作ですが、パートナー・ロボットを優先して通したり、ドアの閉まる瞬間..
posted by 鎌倉太郎 at 13:00

2017年11月19日

2足歩行の人型ロボット「Atlas」が、バク転を披露!


ボストン・ダイナミクス(Boston Dynamics)社の2足歩行の人型ロボット「Atlas」はこちらで紹介していますが、1年が経って新しいバージョンを公開しました。こちらで紹介した同社のロボット「Handle」で示したジャンプに加え、バク転を披露してくれます(こちら)。


AIなどで頭脳が越えるだけでなく、体操競技などでも人間を超える時代が来るかも知れません。白井健三選手の「シライ3」を実現するのは大変でしょうが・・・その前に「ロボリンピック」が開催されるかも知れません。


 
posted by 鎌倉太郎 at 03:14

2017年03月03日

ボストン・ダイナミクス社が、ジャンプができスピーディーに動くロボット「Handle」を公開


ボストン・ダイナミクス社(Boston Dynamics)のロボットはこちらで紹介していますが、新たなこんなロボット「Handle」を公開しました。


時速9マイル(約14.5㎞)での移動、4フィート(約1.2m)の垂直ジャンプが可能です。自動倉庫でロボットがランプを点滅させながらゆっくりを移動しているのを見ると、(コストを無視すれば)「Handle」のようなスピーディーさは魅力的です。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00

2016年02月28日

人型ロボットがここまで高度化!


ロボットの研究・開発をしているボストン・ダイナミクス社(Boston Dynamics)がアップグレードした人型ロボット「アトラス(Atlas)」の映像を公開しました(こちら)。


元々厳しい環境条件でも働くロボット開発を目標にしている会社です(ビッグドッグ[BigDog]のこちらこちらを参照)ですが、軍事用途だけでなく災害時の危険地域での対応などにも役立ちます。


漫画の世界では素晴らしい(軍事的な用途も含めて)ロボットが生み出されていますが、厳しい環境への対応というと軍事用途と..
posted by 鎌倉太郎 at 19:00