2021年01月04日

Surface Go(Windows 10 Home Sモード)」がバージョン"2004"になった

タブレット兼ノートブックとして使っている「Surface Go(Windows 10 Home Sモード)」がバージョン"2004"になりました(実際には2020年12月15日)。
Windows10Sバージョン情報_2004.jpg
こちらのWindows 10 リリース情報でサービス終了は2021年12月14日になっていますが、今年の春には"20H2"とされているバージョンになるのでしょう。


旅行に出る前日でしたから、少し心配しましたが、従来通りの利用範囲では全く問題無しでした。公開してから半年かけて初期導入確認..
posted by 鎌倉太郎 at 10:00

2020年05月29日

Microsoft Edge 83(安定版)を公開、拡張機能の同期やコレクション機能の拡張などを追加実現

こちらのRelease noteによると、Microsoft Edgeの安定版(バージョン 83.0.478.37)を公開しました。形で見える追加機能を使ってみました。

1.拡張機能の同期がとれるようになりました。「・・・」→「設定」→「プロファイル」→「同期」とし(こちら)、「拡張機能」を有効にします(こちら)。


これでデスクトップPC(我家はWindows8.1)で拡張機能をインストールすれば、「Surface Go」(Windows 10S)でイ..
posted by 鎌倉太郎 at 14:00

2020年04月18日

Microsoft Edge 81(安定版)が公開 - 「コレクション」の活用【改訂】

今回はMicrosoft Edge 81.0(安定版)で、「コレクション(Collections)」の管理機能を使ってみます。
Microsoft Edgeで「コレクション」の一覧を表示時している状態で、コレクションの1つに右クリックメニューにより(こちら)、全ての登録ページを(必要により別ウィンドウの)別々の新しいタブで表示する事ができます。


1つのコレクションの登録ページの一覧を表示している場合には、選択したページを開いているタブに表示できますし、右クリッ..
posted by 鎌倉太郎 at 14:00

2020年03月08日

「NHKプラス」を使ってみた【改訂】

こちらでテレビ番組の常時同時配信する「NHKプラス」の利用手続きをしたと投稿しました。そこで”さて、どのくらいで届くでしょうか”と書いた事をチェックした訳ではないでしょうが・・・、1週間以内で昨日(3月7日)に確認コード(有効期間は約2週間以内)の連絡通知が届きました。



手続き申込みの翌日に届いた「【NHKプラス】確認コード入力のお願い」のメール内容から、こちらに続くページで確認コード入力を行います。

NHKプラス」視聴_01 7_s.jpg
実際の「NHKプラス」視聴は、PC(Windows 8.1)の..
posted by 鎌倉太郎 at 05:00

2019年06月21日

「Windows 10 May 2019 Update」 - 更新実行

こちらのマイクロソフト社記事によると、「Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903、19H1)」がどのデバイスでも「更新プログラムをチェック」の操作によりインストール可能になりました。但し、Windows 10が「April 2018 Update(バージョン 1803)」と「October 2018 Update(バージョン 1809)」に更新されている場合に限られます。


早速ノートPC(Windows 10 PRO)と「Surface G..
posted by 鎌倉太郎 at 20:00

2018年10月11日

Surface Pen活用(2) - 多機能メモアプリ「OneNote」(1)

今回からマイクロソフト社の多機能メモアプリ「OneNote」を使ってみます。「OneNote」は色々なインフラで利用できるので、「Surface GO」(Windows10S)だけでなく、Windows10のノートPC、Windows8.1のデスクトップPC、Androidタブレットでも並行して使ってみます(バージョンは各々10月10日時点で最新のものを利用。また、「Surface GO」のPen活用を中心にしますが、「OneNote」の機能自体についても使い勝手を確認し..
posted by 鎌倉太郎 at 01:00

2018年10月05日

フリーのWindowsアプリ「Microsoft Whiteboard」(5)

フリーのWindowsアプリ「Microsoft Whiteboard」を、マルチタッチが生かせる2 in 1 PC「Surface GO」から使っています(現状利用できるのはWindows10のみ)が、テーマの1つがコミュニケーション操作です。
ボードは基本的にユーザアカウントのクラウド上にあるので、「Web共有リンクをオンにする」事で共有先にURLをメールなどで伝えるだけです(こちら)。


pngファイルで伝えるのとは違って、(最初のアクション反映は若干接続..
posted by 鎌倉太郎 at 17:00

2018年10月04日

フリーのWindowsアプリ「Microsoft Whiteboard」(4)

フリーのWindowsアプリ「Microsoft Whiteboard」を、マルチタッチが生かせる2 in 1 PC「Surface GO」から使っています(現状利用できるのはWindows10のみ)。コミュニケーションの一つとして資料へのコメント付けなどがあります。Office文書やpdfファイルで送られてきた場合に、各々のコメント付け機能を用いるのは、対応ソフトが必要であったり、コメント機能の操作を別途に習熟する必要があります。それならコメントしたい部分を表示してプリ..
posted by 鎌倉太郎 at 17:00

2018年10月03日

フリーのWindowsアプリ「Microsoft Whiteboard」(3)

フリーのWindowsアプリ「Microsoft Whiteboard」を、マルチタッチが生かせる2 in 1 PC「Surface GO」から使っています(現状利用できるのはWindows10のみ)。今回はこのアプリの外部から画像などを取り込みます。
下部ツールボックスのプルアップメニューに画像取り込みの手段の一覧があります(こちら)。

一般的な画像はローカルフォルダまたはOneDriveから取り込みます(こちら)。

「Surface GO..
posted by 鎌倉太郎 at 17:00

2018年10月02日

フリーのWindowsアプリ「Microsoft Whiteboard」(2)

フリーのWindowsアプリ「Microsoft Whiteboard」を、マルチタッチが生かせる2 in 1 PC「Surface GO」から使ってみます(現状利用できるのはWindows10のみ)。主にはSurfaceペンも利用します。今回は手書きを中心にします。
「Surface GO」でペンを使って設定メニュー→「アクティブなペン」のon/offはできません(こちら。「Surface GO」上でもマウスからはon/offが可能)。

尚、手書きが中心の時は図形や..
posted by 鎌倉太郎 at 17:00

2018年10月01日

フリーのWindowsアプリ「Microsoft Whiteboard」(1)【改訂】

フリーのWindowsアプリ「Microsoft Whiteboard」を使ってみます(現状利用できるのはWindows10のみ)。「Microsoft Store」からダウンロード&インストールします(こちら)。頻繁に更新しているようです。既にインストールされてる場合でも、「起動」横の「…」をクリックして最新版にしておく事をお勧めします。


マイクロソフト社の目標としては、遠隔での会議に電子テキスト(テキスト、Office文書、pdfなど)と音声(TV、電話、メ..
posted by 鎌倉太郎 at 19:00

2017年03月31日

「Windows 10 Creators Update」を4月11日に公開と発表


マイクロソフト社の公式「Window 10」ブログ記事によると、大規模アップデート「Windows 10 Creators Update」を4月11日に公開し順次展開します。



こちらで投稿している通り、更新プロ..
posted by 鎌倉太郎 at 08:39

2016年09月19日

動画からタイムラプス映像を生成する「Microsoft Hyperlapse Pro」


最近、本ブログではタイムラプス映像を掲載しています。本格的なタイムラプス映像を作るのは大変ですが、既存の動画から簡単にタイムラプス映像(動画)を作る事ができる「Microsoft Hyperlapse Pro」を使ってみました。

こちらからダウンロードしてインストールします。


英語版のみのシェアウエア体験版です。



起動..
posted by 鎌倉太郎 at 09:00

2015年06月16日

マイクロソフト社の大画面端末「Surface Hub」から、ホームユースへの期待


マイクロソフト社が大画面端末「Surface Hub」を9月に発売(予定)すると発表しました。こちらで本ブログで取り上げましたが、「Surface」で2007年にスタートしてから途中「タブレット」に製品名を譲りながら、漸く製品化された事になります。


機能などを見るとタッチスクリーンなので「大型・高機能タブレット」という解釈ができ、「Surface Hub」との名称は納得がいきます・・・(尤も、タブレットに「Surfa..
posted by 鎌倉太郎 at 13:00

2012年06月23日

マイクロソフト社「Surface」という名称が、テーブル型装置からタブレットに変わった・・・

マイクロソフト社「Surface」が新製品タブレットの名称になりました。これまでのテーブル型「Surface」の技術を取り入れたタブレットなのかと一瞬感じたのですが、単純に名前を取上げただけのようです。新しい良い名前が考え付かなかったのでしょう・・・ テーブル型「Surface」については、これまでこちらで紹介してから適用事例を紹介していました。最近はここで紹介しています。類似品も出てきたし、連携する相手も見つかったようで楽しみにしていた所でした。
posted by 鎌倉太郎 at 01:40

2011年05月13日

パイオニアがマルチタッチで表示操作ができるディスカッションテーブルを発表、チョッと高級なテーブルの価格なら家庭でも欲しい?!

パイオニア社のニュースリリースによると、効率的な会議運営の実現を目的とするディスカッションテーブル「WWS-DT101」を発表しました。 こちらにYouTube動画があります。
テーブル上に情報を表示して、マルチタッチで拡大・縮小・回転などができるという、同じ考え方の製品「Microsoft ..
posted by 鎌倉太郎 at 13:31

2008年12月03日

「Microsoft Surface」が、BMWの販売店でも?!

「Microsoft Surface」の導入先にBMW販売店が加わるのでしょうか? BMW Product Navigator 詳しい紹介はこちらMSの「Surface」、BMWの販売店用端末で採用される--オプションをCGで再現【CNET Japan】 「Microsoft Surface」の本ブログでの関連記事:
posted by 鎌倉太郎 at 00:56

2008年08月23日

「Microsoft Surface」の新しいアプリは、「DJ」と「ドラム」

既に「Microsoft Surface」の話題は、このブログで投稿してきました。例えばここ。何時もその使われ方(アプリ)が課題です。 「Microsoft Surface」のアプリは、顧客の設置場所にあったアプリを作ってきましたが、今回はデザイン会社「Vectorform」との共同開発で「DJ」と「ドラム」を作りました。 テーブル中央にある円内に小さな四角いチップを乗せるとビートが追加されたり、「Surface」上の仮想ドラムをスティックで叩いたりします。 本..
posted by 鎌倉太郎 at 01:17

2008年08月21日

「Microsoft Surface」がシェラトンホテルにも登場

マイクロソフトは最近、「Microsoft Surface」に関する話題を毎月のように提供してくれます。本ブログで取上げただけでも、
posted by 鎌倉太郎 at 11:48

2008年07月30日

マイクロソフト、「Surface」の球面マルチタッチ技術をデモ

以前の投稿「マイクロソフト『Surface』の道のりは『楽ではない』【2007年11月13日】」で紹介以来、マイクロソフト「Surface」は、「Touch Wall」で1画面の拡大をしたり複数画面での拡大(分割画面)を図ってきています。 その間に、本ブログでも紹介している通り、徐々に適用業務分野も拡大してきています。
posted by 鎌倉太郎 at 23:48

2008年06月21日

カリフォルニアDisneylandの新アトラクションで、未来のドリームホームを体験

米国・カリフォルニアDisneylandの新アトラクションで、未来のドリームホームを体験できる新アトラクション「Innoventions Dream Home」をオープンしたとの事。 マイクロソフトの研究テーマが中心ですが、ここでもテーブル型コンピュータ「Surface」が登場。今回の目新しい点は、
  • 「Surface」を4台接続したダイニングテーブルの..
posted by 鎌倉太郎 at 18:19

2008年06月13日

マイクロソフト「Surface」が、ラスベガスのカジノに登場

posted by 鎌倉太郎 at 02:33

2008年05月29日

マイクロソフトが、次期Windowsでのマルチタッチ技術をデモ

posted by 鎌倉太郎 at 03:06

2008年05月20日

マイクロソフトが、壁面をタッチモニターにする「Touch Wall」をデモ

マイクロソフトのビル・ゲイツ会長が、マイクロソフト主催「CEO Summit」の基調講演で、新たなマルチタッチ・インタフェースを備えた「Touch Wall」というコンピュータを発表しました。 マルチタッチ・インターフェースについては、本ブログでも投稿しています。 マイクロソフトの「Surface」がAT&Tストアにデビュー(2008年05月06日) マイクロソフト「Surface」の道のりは「楽ではない」(2007年11月13日) ..
posted by 鎌倉太郎 at 02:37

2008年05月06日

マイクロソフトの「Surface」がAT&Tストアにデビュー

「AT&T,携帯電話機ストアで顧客対応にテーブル型情報端末『Microsoft Surface』を利用」 によると、AT&Tは4月17日からニューヨーク州ニューヨークシティ、ジョージア州アトランタ、テキサス州サンアントニオ、カリフォルニア州サンフランシスコの5店舗にマイクロソフトの「Surface」を設置し、試験的に利用した後、運用状況をみながら米国内の店舗2200軒にも順次導入していくとの事。 「Surface」について、以前に マイクロソフト「S..
posted by 鎌倉太郎 at 03:12

2007年11月13日

マイクロソフト「Surface」の道のりは「楽ではない」

[CNET Japan]の記事によると、2007年5月29日に発表したマイクロソフト「Surface」は、当初の計画ほどには進展していないとの事。 当初の計画では、早ければ11月にもパートナー企業に「Surface」を設置して、運用を開始する予定だったが、お目見えするのは2008年の春以降となりそう。遅れた原因は、カスタムソフトウェアの開発や、「Surface」の設置予定場所に実際に設置可能か否かの確認に手間取った事など。 マイクロソフト ビル・ゲイツ氏も..
posted by 鎌倉太郎 at 03:20