2019年11月15日

綺麗な銀河・星雲(1115) - ふうちょう座(Apus)にある重力レンズ効果による銀河団「PSZ1 G311.65-18.48」


今回の綺麗な銀河・星雲は、ふうちょう座(Apus)にある重力レンズ(Gravitational lens)効果による銀河団(Galaxy cluster)「PSZ1 G311.65-18.48」です(こちら)。



周辺に少なくとも4つの弧(右上に3つ、左下に1つ)があり、重力レンズによる背後にある1つの銀河団のコピーです。弧は愛称で「Sunburst Arc」と呼びます。上掲の画像を拡大すると(1つがこちら)、その銀河団は12個以上の銀河を含む事が分かりますが、地球から約110億光年離れた所にあります。



重力レンズの役割をしている前景の銀河団は地球から約46億光年の位置にあり、背後にある銀河団を10~30倍明るくしています。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

大地と空が織りなす絶景(76) - イタリアのトリノ上空で観測された、薄い雲を通して満月を見た時のコロナ


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


イタリアのトリノ(Turin)上空で観測された、薄い雲を通して満月を見た時のコロナ(Corona):




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の絶景 | 更新情報をチェックする

ニューヨーク&ボストン旅行 - ニューヨークでの紅葉


今回からニューヨーク(+フィラデルフィア)とボストンで観光した場所について、少し詳しく詳細写真を入れながら紹介していきます。



今回はニューヨーク(New York City)での紅葉です。こちらの様に11月上旬では既に木々によっては多くの落葉が見られ、スッカリ葉の無い場合もありましたが、未だ紅葉(黄葉?)が十分に楽しめました。




メトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera House)近くの街路樹(こちらこちら)






セントラル・パーク(Central Park)内及び周辺(こちらこちらこちら)








ノイエ・ギャラリー(ノイエ・ガレリエ、Neue Galerie New York)の正面街路樹(こちら)




マンハッタン(Manhattan)島ミッドタウン(ウェスト)での街路樹(こちら)




マンハッタン島ミッドタウンの西岸にあるピア(桟橋、Pier)86の先端の木々(こちら)


背後に見えるのがイントレピッド海上航空宇宙博物館(Intrepid Sea, Air & Space Museum)です。



posted by 鎌倉太郎 at 15:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-米国・東部 | 更新情報をチェックする