2020年10月21日

大地と空が織りなす絶景(357) - イタリアにある岩山群「トレ・チーメ・ディ・ラヴァレード」上空に広がる天の川銀河と近くに並ぶ土星と木星


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


イタリアのドロミーティ(Dolomites)にある岩山群「トレ・チーメ・ディ・ラヴァレード(Tre Cime di Lavaredo)」上空に広がる天の川銀河(銀河系、Milky Way)と近くに並ぶ土星(Saturn、左)と木星(Jupiter):



二つの天体がある観測点(通常は地球)から見てほぼ同じ位置にある状態を「(Conjunction)」と云います。特に土星と木星の場合は「Great conjunction」と云い平均して19.6年毎ですが、次に(地球から)近くに見える(可能性がある)のは2080年という事です。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

CEATEC 2020に行ってきた・・・!?


「CEATEC 2020に行ってきました」と言っても、今年は武漢肺炎の影響もあってオンライン・サイトへの入場です。実際にこちらからの入場になります。



例年のリアル会場での開催と同様に「来場登録」をした上で、改めて「会場へ」向かう事になります。



こちらがトップのページですが全てを見る事もできないので、上部中央にある「General Exhibit Area」(企業別ブースのエリア)を覗いてみました。



多くの出展企業の名前(アイコン)が出ていて、殆どが企業向けの展示内容になっていますが、本ブログの主旨の範囲内で幾つかを紹介します。



最初は「TOSHIBA」のブースにある、最近事業化を発表して話題になった「量子暗号通信」です(こちら)。



そこから見られる動画がこちら




次は三菱電機のブースで、「空中映像を操作する非接触ディスプレイ」です(こちら)。



動画はこちらから見る事ができます。




3つめがこちらの理化学研究所で、スーパーコンピュータ「富岳」の紹介です。



ここでは「飛沫シミュレーション」に関する成果などを動画で紹介していますが、こちらでは「富岳」の筐体がズラリと並んだ壮観な映像をバーチャルツアーとして見る事ができます。




最後に、Anritsuの「ハンディ3Dスキャナ」です(こちら)。



動画はこちらからどうぞ。




ラベル:CEATEC
posted by 鎌倉太郎 at 14:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

日本語の字幕のあるYouTube動画(169) - 「原子力への恐れが環境を傷つける」


チャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」や「TED」などテーマの解説をするYouTube動画では、動画中の解説音声は英語でも、YouTubeの機能を活用して字幕を付けてくれます。それらの動画は内容的に範囲の幅も広く有益な(時として思いがけない)コンテンツなので、日本語の字幕を選べる動画を紹介していきます。


今回はチャンネル「TED」のこちら(「マイケル・シェレンバーガー: 原子力への恐れが環境を傷つける(How fear of nuclear power is hurting the environment | Michael Shellenberger)」)。YouTube動画の設定では、「字幕」表示をオンにし、字幕が英語であった場合には言語を「日本語」にしてください。



(英語でも、日本語でも)字幕の切替えが早過ぎる事もあります。その場合には動画設定の「再生速度」を変更してください。

YouTube_LangJapan_0101_s.jpg



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本語字幕動画 | 更新情報をチェックする