2008年05月02日

「Google Docs」もオフラインでのアクセスが可能に


漸く、「Google Docs」もオフラインでのアクセスが可能になりました。


Googleが1年前に「Google Gears」を発表してから、Zohoが先に「Google Gears」を使ってオフラインで編集可能な「Zoho Writer」の提供を開始していました。


実際に、「Google Docs」の文書で試してみました。確かにオフラインの状態で入力などができましたし、「保存」としてもセーブできないというメッセージが出ます。再度ネットワークに接続すると、「保存」もできるようになり、オフライン時に入力などをした内容も含めて保存できました。(但し、「自動保存できない状態なので、作業を停止するように」というメッセージが出て驚かされました。システム環境は、Windows XP,IE 6 sp2)


但し、「Google Docs」は立ち上げたままにしておく必要があります。その間にノートPCの持ち運びなどが必要であれば、「スタンバイ」状態にして電源を切ります。



「Google Docs」のスプレッドシートとプレゼンテーションについても、オフラインでの操作ができるようになりました。しかし、参照だけができて編集などはできません。ネットワーク切断と入力のタイミングによって、その動作は期待と若干違う(保存ができたり、できなかったり)場合がありますので注意。単純に、スプレッドシートとプレゼンテーションでは、オフラインで編集不可として運用するのが安心です。



一方、1つのオンラインファイルを共有して操作する時の課題もあります。十分に確認できていないので記述しませんが、現状では運用面で注意する必要があります。


posted by 鎌倉太郎 at 05:20
"「Google Docs」もオフラインでのアクセスが可能に"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。