2008年03月27日

スペースシャトル・エンデバー、無事に帰還


土井宇宙飛行士らをのせたスペースシャトル・エンデバー(STS-123)は、アメリカ東部夏時間3月26日20時39分(日本時間3月27日9時39分)に、NASAケネディ宇宙センターに無事着陸しました。


今回のスペースシャトルでは、機体の問題は全く無く、何か呆気ないほどの16日間でしたが、仕事はしっかりやってくれたように思います。打上げも、着陸も現地フロリダでは夜間となりましたが、日本の時間に合わせたのではないかと・・・・・


既にYopuTubeに着陸の映像が登録されています。
Space Shuttle Endeavour STS-123 Landing
STS-123 Endeavour Landing.bmp


次回の打ち上げは、スペースシャトル・ディスカバリー(STS-124)で、ペイロード(貨物室)には日本実験棟「きぼう」の「船内実験室」と「ロボットアーム」が搭載されます。ディスカバリーの打ち上げは5月25日の予定で、日本人の星出彰彦宇宙飛行士が搭乗します。


posted by 鎌倉太郎 at 20:57
"スペースシャトル・エンデバー、無事に帰還"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。