2008年02月24日

マイクロソフトの「Live Search Maps」で、「概観図」が面白い!


マイクロソフトの地図機能「Live Search Maps」は、「Google Maps」や「Google Earth」には付随する多くの機能で未だ及ばないですが、その一機能である「概観図」が面白いと思います。




「地図」検索を選択して、「場所」として
「New York, United States」
と入れて、「地図検索」をクリックください。そこで「概観図」をクリックすると低空からの航空写真が表示されます。

ズームインしていくと、更に迫力のある画像になります。

衛星写真と違って斜め横からの画像で、非常にリアル感があります。

右上の地図における台形で、狭い辺から広い辺に向かって撮った画像です。ズームイン/アウトの記号の下に回転の記号を使って、別の角度からの画像を見る事もできます。



実例として、

1.ニューヨークのセントラルパーク

「場所」をクリックした後、
「Central Park, New York, United States」
を入力して、「地図検索」をクリック、更に「概観図」をクリックしてください。

直接にはここから

クライアントPCのモニターサイズによっては、位置が若干ずれていますのでマウスで調整してください。


2.ニューヨークの自由の女神

「場所」をクリックした後、
「Statue of Liberty」
を入力して、「地図検索」をクリック、更に「概観図」をクリックしてください。

直接にはここから


3.サンフランシスコのゴールデン・ゲート・ブリッジ

「場所」をクリックした後、
「Golden Gate Bridge, United States」
を入力して、「地図検索」をクリック。表示された候補地から、
「Golden Gate Bridge Northbound, San Francisco, California, United States」
を選び、「概観図」をクリックしてください。

直接にはここから


4.ワシントン,D.C.のホワイトハウス

「場所」をクリックした後、
「White House,Washington D.C.」
を入力して、「地図検索」をクリック、更に「概観図」をクリックしてください。

直接にはここから

セキュリティの為か、ホワイトハウスのブロックだけが不鮮明になっていますので、マウスで左右にずらすと、回りのブロックとの解像度の差が判ります。

posted by 鎌倉太郎 at 00:50
"マイクロソフトの「Live Search Maps」で、「概観図」が面白い!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。