2008年02月21日

スペースシャトル・アトランティス、無事に帰還

スペースシャトル・アトランティスは、米国中部標準時間2月20日午前8時07分(日本時間2月20日午後11時07分)に、良好な天候のもとNASAケネディ宇宙センター(KSC)の15番滑走路に着陸、無事に帰還しました。アトランティスの耐熱システムにおける断熱材のめくれによる問題も無かったようです。


その帰還時の映像がYouTubeに登録されました。

Atlantis Landed: Feb.20,2008
STS-122 Atlantis Randed.bmp


次回のスペースシャトルの打ち上げは、3月11日に予定されるエンデバー(STS-123)で、いよいよ日本実験棟「きぼう」の第1便となります。


尚、徐々に高度が下がっているアメリカの偵察衛星「NROL-21」の打ち落とす試みは、アメリカ国防総省(DoD:United States Department of Defense)から撃墜に成功したと発表されました。しかし、「NROL-21」の燃料タンクを撃破できたかどうかは、24時間経たないと確認できないようです。
参考:制御不能の偵察衛星、撃墜成功


posted by 鎌倉太郎 at 23:03
"スペースシャトル・アトランティス、無事に帰還"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。