2007年11月02日

シンガポール航空へエアバスA380の引渡し


欧州・エアバス社製の世界初の総2階建て超大型旅客機エアバスA380(Airbus A380)1号機は、10月15日にシンガポール航空へ引き渡されました。早速、2007年10月28日からシンガポール航空はシンガポール-シドニー路線に、エアバスA380の定期便運行を開始しました。

SQ221   シンガポール発 - シドニー着
20:30 - 07:00(翌朝着)

SQ220   シドニー発 - シンガポール着
08:50 - 13:45

旅行会社によっては、シンガポール経由エアバス380(A380)でオーストラリアへの旅行を企画しています。


エアバスA380の開発経緯については、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参照。


そんなエアバス380(A380)の映像が、YouTubeに登録されました。

Airbus A380 Delivered to Singapore Airlines 15.10.2007
Delivered to Singapore Airlines.bmp


Australia's Ch 7 News Coverage on Singapore Airline A380
Australia's Ch 7 News.bmp


Singapore Airlines A380 Cabin
Singapore Airlines A380 Cabin.bmp


尚、シンガポール航空のWebでは、
壁紙やスクリーンセーバのダウンロードのページ
ビデオギャラリー
があります。
posted by 鎌倉太郎 at 03:27
"シンガポール航空へエアバスA380の引渡し"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。