2007年08月25日

100選(2)日本百名湯

名湯100選についてまとめてみました。


「日本百名湯(にほんひゃくめいとう)」は、日本経済新聞にて連載されていた企画の名称、およびそこで選定された温泉。連載の執筆者は松田忠徳氏。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「にっぽん温泉遺産100」は、旅行読売出版社が読者の投票を元に選定した温泉地。
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/archive/oyunavi/


「日本の名湯100選」は、NPO法人健康と温泉フォーラムが温泉医療の立場から選定したもの。
http://www.onsen-forum.jp/co/file/meito/




入門情報:

松田 忠徳の温泉とは?
http://www.matsudanet.com/onsengaku/onsen.html


温泉保養地学講座
http://www.onsen-forum.jp/enterprise/hoyochigakukoza/index.html#1



選ばれた温泉一覧には、少しづつ違いがあります。

3つの「100選」の差異比較
http://www.super-hi.com/saya/fu-wa/100/o_onsen100.htm



「第20回(2006年度)にっぽんの温泉100選」は、旅行会社社員など"旅のプロ"が1年に1回選んだ温泉ランキングです。今回は有効投票33,727票にもとづいて、 観光9団体による審査委員会が認定。過去のランキングも掲載(明治・江戸時代のものも!)。
http://www.kankoukeizai-shinbun.co.jp/100sen/20.html


有名温泉ランキング集
http://genki88.seesaa.net/category/2664767-1.html




因みに、「日本三名泉」という場合は、有馬温泉・草津温泉(群馬県)・下呂温泉(岐阜県)を指します。

posted by 鎌倉太郎 at 12:59
"100選(2)日本百名湯"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。