2021年10月16日

珍しい瞬間の映像(67) - 火星探査機の火星表面写真と標高情報を基に作成した、火星北極の平原「Planum Boreum」の螺旋構造


こちらは火星探査機「マーズ・エクスプレス(Mars Express)」の火星表面写真と「マーズ・グローバル・サーベイヤー(Mars Global Surveyor)」の標高情報を基に作成した、透視投影法による火星北極の平原「Planum Boreum」の螺旋構造を示しています。



こちらも参照。

posted by 鎌倉太郎 at 15:00
"珍しい瞬間の映像(67) - 火星探査機の火星表面写真と標高情報を基に作成した、火星北極の平原「Planum Boreum」の螺旋構造"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。