2021年05月08日

スペースX社の「スターシップ」の第2段に対応するプロトタイプ「SN15」の高高度打上げ・軟着陸が成功


こちらのツイートによると、スペースX(SpaceX)社の民間宇宙飛行プロジェクト「スターシップ(SpaceX Starship)」の第2段に対応するプロトタイプ「SN15」の高度10㎞への打上げ・軟着陸が成功しました。YouTubeでの動画はこちら




これまではプロトタイプ「Starhopper」(こちらを参照)や1つのロケット・エンジンによる「SN6」で150m上昇・平行移動・着陸に成功していました(こちらを参照)が、3つのエンジンによる高度10㎞に到達してからの軟着陸への挑戦は、「SN8」~「SN11」で(徐々に改善されながらも)失敗していました。今回は大改修して名称も「SN15」へ飛ばして心機一転なのでしょうか。

尚、再利用の確認の為にも「SN15」の再テストを検討しているとの情報があります。
posted by 鎌倉太郎 at 01:35
"スペースX社の「スターシップ」の第2段に対応するプロトタイプ「SN15」の高高度打上げ・軟着陸が成功"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。