2020年12月02日

綺麗な銀河・星雲(1438) - うしかい座(Boötes)にある輝線星雲で活動銀河核を持つ「SDSS 1430+13」【再改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、うしかい座(Boötes)にある輝線星雲(Emission nebula)で活動銀河核(Active galactic nucleus)を持つ「SDSS 1430+13(Teacup galaxy、SDSS J1430+1339)」です(こちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



緑色に見えるのはクエーサー(Quasar)の爆発の影響によりイオン化した酸素で、クエーサーからのビーム放出の影響が弱まると変化します。


こちらはハッブル宇宙望遠鏡(青色)と超大型干渉電波望遠鏡群(Very Large Array、オレンジ色)による画像



こちらはハッブル宇宙望遠鏡の可視光に、チャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory)とX線観測衛星「XMM-Newton」のX-線データを重ねた画像




こちらも参照。



【改訂】 2021年10月27日 20:30 画像の追加
              2021年10月08日 00:45 画像の差替え


posted by 鎌倉太郎 at 00:00
"綺麗な銀河・星雲(1438) - うしかい座(Boötes)にある輝線星雲で活動銀河核を持つ「SDSS 1430+13」【再改訂】"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。