2007年07月14日

ストリーミング保存ソフトMPX3の利用(4)

「@nifty動画」で高画質なHD(ハイディフィニション)動画の実験配信サービスを始めたとのニュースがあったので、「@nifty動画」にアクセスしてみたら、いい映画が無料で見られるものがある事が分り、ストリーミング保存ソフトMPX3で録画にチャレンジ。

録画自体はこれまでやっていたYouTubeやGyaoなどでの操作と類似の操作で簡単にできました。ダウンロードすべきURLは、「ストリーミング」に表示される
rtsp://wm.contents. ○○ .wmv
形式のもの。1本の映像には2つできる(1本の場合もある)が、そのうちの時間の長い方ですからどちらかはすぐ分ります。


肝心のHD映像の視聴については別稿としますが、MPX3でこのHD映像の録画ができたかというと、結論としては、本体映像は録画ができませんでした。URLの認識ができません。
「H.264 / MPEG4 AVCコーデック (H.264 Main Profile)対応」
との事ですが、
「低ビットレートでDVDクラスの高画質を実現 」
する為に、特別のプラグインを入れているので何か工夫をしている為と思われます。

posted by 鎌倉太郎 at 08:43
"ストリーミング保存ソフトMPX3の利用(4)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。