2020年09月15日

大地と空が織りなす絶景(330) - チリに建設した「超大型望遠鏡VLT」上空に広がる天の川銀河とレーザー


ヨーロッパ南天天文台(ESO)のホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


チリ・パラナル天文台に建設した「超大型望遠鏡VLT(Very Large Telescope)」の背後に広がる天の川銀河(銀河系、Milky Way):



地平線近くには大気光(Airglow)とその上部に黄道光(Zodiacal light)も見えます。4台構成の内の1台に設置している、大気の揺らぎを解決する補償光学(Adaptive optics)の為のレーザーは、レーザーガイド星(Laser guide star)を人工生成します。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00
"大地と空が織りなす絶景(330) - チリに建設した「超大型望遠鏡VLT」上空に広がる天の川銀河とレーザー"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。