2020年07月06日

日本の伝統楽器である箏とエレクトロニック・ダンス・ミュージックの組合せで、軽快な音楽を作り出している「TRiECHOES」パフォーマンス集団


日本の伝統楽器であると人々を踊らせるという目的を持つエレクトロニック・ダンス・ミュージック(Electronic dance music、EDM)の組合せで、軽快な音楽を作り出している「TRiECHOES」パフォーマンス集団があります。2019年2月初旬に突如として現れたとの事ですが、既にYouTubeなどで人気を博しているようです。



先ず、こちらこちらで音楽とパフォーマンスを見てください。






こちらによると、

日本で「こと」と呼ばれる日本の伝統楽器は、(1)琴(きん)、(2)箏(そう)、(3)和琴 (わごと)、(4) 一絃琴 (須磨琴)、(5) 二絃琴 (八雲琴) がある。

との事ですが、調べても上手く説明できそうもないのでこれ以上は書きません。



現代のものと日本の伝統芸術(楽器、芝居など)の融合は幾つかで試みられているようですから、少し広い面から注目したい。
posted by 鎌倉太郎 at 10:00
"日本の伝統楽器である箏とエレクトロニック・ダンス・ミュージックの組合せで、軽快な音楽を作り出している「TRiECHOES」パフォーマンス集団"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。