2020年06月30日

大地と空が織りなす絶景(266) - ラ・シヤ天文台のESOサイト開設50周年の年に偶然にも見られた皆既日食


ヨーロッパ南天天文台(ESO)のホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


チリのアタカマ砂漠にあるラ・シヤ天文台(La Silla Observatory)で撮った皆既日食(Total solar eclipse):



ラ・シヤ天文台がESOサイトとして正式にオープンしたのが1969年、それから50周年の2019年に偶然にも見られた皆既日食が上掲の光景です。次にラ・シヤ天文台で皆既日食が見られるのは2231年です・・・



posted by 鎌倉太郎 at 17:00
"大地と空が織りなす絶景(266) - ラ・シヤ天文台のESOサイト開設50周年の年に偶然にも見られた皆既日食"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。