2020年01月07日

YouTube音楽・音声を、BGMとして別タブなどで聴けるChrome拡張機能「Music Mode」


Google社のYouTubeは色々な機能を充実させていますが、無料でも使える「Spotify」と同様に「YouTube Music」として音楽だけを楽しめるようになってきました。勿論その背景に音楽動画の充実があります。


歌手のアルバム単位に1時間以上の音楽動画もあり、BGMとして自然の音だけを何時間も流している動画もあります(動画と言っても、映像は殆ど写真ですが・・・)。ライブ配信もあります。そんな動画の音声をバックに別の作業をするのは楽しいでしょう

既にあるサービス機能を別タブや別ウィンドーで聴きながら、本来のタブやウィンドーで作業を行う事もできますが、PC上のChromeブラウザの拡張機能「Music Mode for YouTube」を使ってみます。この場合には動画に付いていた広告などの音声は入らなくなります。

Music Mode for YouTube_01_s.jpg


拡張機能を追加すると、こちらのようにアイコンが追加されます。

Music Mode for YouTube_03_s.jpg


YouTubeの検索結果や「次の動画」のサムネイルに対して、右クリックメニューで「新しいタブで開く」などにより(こちら)、対応する動画の音声だけを開始します(こちら)。

Music Mode for YouTube_04_s.jpg


Music Mode for YouTube_05_s.jpg

その表示は一時停止/再開と繰り返しの機能だけですので、ボリュームなどは事前にYouTubeを開いているタブで調整しておきます。また、キューに溜めておく事ができませんので、YouTubeを開いているタブで、次の動画を検索・選択しておく必要があります。

追加した直後は「Music Mode for YouTube」機能が有効になっていますので、拡張機能のアイコンをクリックして停止状態にすれば、通常のYouTube表示になります。


音楽動画に限りませんし、単独の動画の他に、ミックスリストやライブ配信中の動画に対しても有効です。



恐らく使う事はないと思いますが、YouTubeを開いているタブ上で、選択した動画のサムネイルを拡張機能のアイコンにドラッグ&ドロップすると、同じタブが「Music Mode for YouTube」のタブになります(こちら)。

Music Mode for YouTube_06_s.jpg


posted by 鎌倉太郎 at 12:00
"YouTube音楽・音声を、BGMとして別タブなどで聴けるChrome拡張機能「Music Mode」"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。