2019年11月09日

大地と空が織りなす絶景(71) - チリにある「アタカマ塩湖」上空に広がる天の川銀河


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


チリにある「アタカマ塩湖(アタカマ塩原、Salar de Atacama)」上空に広がる天の川銀河(銀河系、Milky Way):



湖面に光を映す月の上に金星、下に土星と水星が見えます。地平線近くに街の明かりがありますが、画像の左端には大マゼラン雲(Large Magellanic Cloud)と小マゼラン雲(Small Magellanic Cloud)の他、その近くに赤い大気光(Airglow)も見えます。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00
"大地と空が織りなす絶景(71) - チリにある「アタカマ塩湖」上空に広がる天の川銀河"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。