2019年10月08日

探査機「はやぶさ2」が小型ローバ「MINERVA-II2」の分離に成功、「MINERVA-II2」の周回状況を観測中


小惑星「リュウグウ」探査機「はやぶさ2」が、残っていた小型ローバ「MINERVA-II2」の分離に成功しました(こちら)。現在は高度8㎞でホバーリングして「MINERVA-II2」が「リュウグウ」を周回する様子の観測中です。



小型ローバ


分離直後に撮影したMINERVA-II2



尚、開発期間が短く、打ち上げ直前にデータ処理系の不具合が分かっていた「MINERVA-II2」は、「リュウグウ」を周回させてから落下する事で、重力場の推定を行う計画に変更しています。これで全てのミッションを終了して、地球の向けて帰還の体勢に入ります。地球到着は2020年末の予定。
posted by 鎌倉太郎 at 01:46
"探査機「はやぶさ2」が小型ローバ「MINERVA-II2」の分離に成功、「MINERVA-II2」の周回状況を観測中"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。