2019年09月14日

5歳児の1日当たりの総唾液分泌量を突き止めて、イグノーベル賞の化学賞を日本の研究者が受賞


「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対して与えられるイグノーベル賞(Ig Nobel Prize)ですが、今年も(こちらを参照)日本から渡部茂教授らの研究グループが、5歳児の1日当たりの総唾液分泌量を数年がかりで突き止めた事に対して化学賞を受賞しました(こちらを参照)。


イグノーベル賞についてはその受賞内容だけでなく、授賞式でのパフォーマンスもユニークです。今回の渡部茂教授らのパフォーマンスがこちら(式全体動画の1時間17分頃からです)。




posted by 鎌倉太郎 at 09:00
"5歳児の1日当たりの総唾液分泌量を突き止めて、イグノーベル賞の化学賞を日本の研究者が受賞"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。