2019年06月24日

「Windows 10 May 2019 Update」 - タスクマネージャの既定タブ設定と「顔文字」の利用


「Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903、19H1)」の新機能で、タスクマネージャにおける既定のタブ設定と「顔文字」の簡単利用ができるようになりました。

先ず、タスクマネージャの「オプション」→「既定のタブを設定」で起動直後の表示タブを決める事ができるようになりました(こちら)。




Windows 10では、「Windowsキー+ピリオド(.)」で絵文字を簡単に利用できる様になっていましたが、顔文字も別タブ「:-)」にある項目を選択する事で利用できます(こちら)。



尚、Microsoft Officeのようなアプリでは、「絵文字」はカラーを使えますが、「メモ帳」のような場合は単色表示になります(こちら)。



アプリがMicrosoft製でなくても利用できます。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00
"「Windows 10 May 2019 Update」 - タスクマネージャの既定タブ設定と「顔文字」の利用"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。