2019年02月25日

民間人向け宇宙船「スペースシップツー」の第2号機「VSS Unity」が2度目の宇宙空間に到達して帰還


こちらヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic)社の記事によると、民間人向け宇宙船「スペースシップツー(SpaceShipTwo)」の第2号機「VSS Unity」が、2回目の宇宙空間へ飛行テストを行い、55.87マイル(89.9km)に到達し無事滑空にて着陸しましたその様子を示す動画がこちら



こちらのツイートも参照。



今回はパイロット2名の他に、ヴァージン・ギャラクティック社のインストラクターも同乗して、一般旅行者用の客室評価もしました。



ヴァージン・ギャラクティック社は、米空軍が採用している高度50マイル(約80㎞)を宇宙空間としていますが、国際的には100㎞を越えた場合を云っている事が多い。こちらで紹介しているブルーオリジン・ニューシェパード(Blue Origin New Shepard)ロケットは100㎞に達しており、ブルーオリジン(Blue Origin)社は皮肉を込めて批判しています。民間宇宙旅行競争において一番乗り争いは宣伝合戦の上でも競っています・・・

尤も、今の時点で費用の目途がたっていない私から皮肉を云わせてもらうと、スペースX社は粛々と月旅行・火星旅行を公言しています・・・



posted by 鎌倉太郎 at 17:00
"民間人向け宇宙船「スペースシップツー」の第2号機「VSS Unity」が2度目の宇宙空間に到達して帰還"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。