2019年01月31日

綺麗な銀河・星雲(881) - かみのけ座(Coma Berenices)にあるかみのけ座銀河団の渦巻銀河「D100」


今回の綺麗な銀河・星雲は、かみのけ座(Coma Berenices)にあるかみのけ座銀河団(Coma galaxy cluster)の渦巻銀河(Spiral galaxy)「D100」です(こちら)。


米国NASAのこちらの記事によると、「D100」がかみのけ座銀河団の中心に向かって急降下する過程で、「D100」の中核から新しい星を作る為の物質となるであろう水素ガス(塵、茶色)が除かれる様子を示しています。この現象は一般に「Ram-pressure stripping」といいます(こちらも参照)が、このケースは特別な例です。



水素ガスは宇宙空間にその長い痕跡を残しています(こちらを参照)。

ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)の可視光とハワイのすばる望遠鏡(Subaru Telescope)による水素ガス(赤色)データの合成画像




posted by 鎌倉太郎 at 00:00
"綺麗な銀河・星雲(881) - かみのけ座(Coma Berenices)にあるかみのけ座銀河団の渦巻銀河「D100」"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。