2018年11月25日

日本でも「YouTube Music」がスタート - PCブラウザで使ってみる


日本でも「YouTube Music」がスタートしました。PC・ブラウザ版がこちら(「ホーム」と同じ)。

YouTubeMisicPC_0101_s.jpg


本来のGoogle社の目的は広告の非掲示、バックグラウンドで音楽再生やオフライン再生による、有償の「YouTube Premium」(試使用期間あり)提供にあります。また、無償版ではその他にも幾つかの機能落ちがあるようですが、ここではあえて無償版を使ってみます。

私は音楽視聴に特別の時間をとる事はなく、別の用事・作業・単純操作をする時などにBGMとして聞き流している(つまり、聴いていない)事を、最初にお断りしておきます。



「ホーム」の表示がこちら。「おすすめの・・・」・「お気に入り」・「新しい動画」などの他、「ゆったりリラックス」・「ストレス発散」・「やる気アップ」・「時間を忘れて集中」などのテーマで曲などを表示します。

YouTubeMisicPC_0101_s.jpg


「ホットリスト」ではトレンド動画を表示します(こちら)。

YouTubeMisicPC_0102_s.jpg


「ライブラリ」では再生履歴や、作成したプレイリストやチャンネル登録したアーティストを表示します(こちら)。

YouTubeMisicPC_0103_s.jpg



さて、アーティストを検索して表示した所がこちら

YouTubeMisicPC_0104_s.jpg

アーティスト名の下にある「チャンネル登録」をクリックすれば、「ライブラリ」の「アーティスト」タブに登録されます。



アーティスト・ページの曲を選択すると、こちらの様に再生が始まります。曲が終われば右の曲一覧を順次再生していきます(シャッフルも可能)。

YouTubeMisicPC_0105_s.jpg


再生ページの下部には曲の再生・停止・音量などの制御パネルを持ちます。パネルにある曲のサムネイルに対する右クリック・メニューや「その他の操作」アイコンから色々な操作ができます(こちら)。右端の曲名一覧において曲名に対する右クリック・メニューでも可能です。

YouTubeMisicPC_0106_s.jpg



全画面視聴や「ミニプレーヤーを開く」事も可能です(こちら)。

YouTubeMisicPC_0107_s.jpg

ミニプレーヤーで再生している間に、次の曲を選択などができます。



「ミニプレーヤー」、「アーティスト」ページや「アルバム」ページに移っても、制御パネルはそのままなのでパネル右端の▲をクリックすれば、再生中の曲ページに戻れます。



次回はAndroidタブレットで使ってみます。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00
"日本でも「YouTube Music」がスタート - PCブラウザで使ってみる"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。