2018年11月20日

カリフォルニア州の火災で広い範囲に濃い煙が漂流


こちらの「CBS News」によるとカリフォルニア州北部のビュート郡(Butte County)で「Camp Fire」と名付けられた火災では、確認された死者は77名に増え、更に安否不明者も990名以上に増えています。66%が封じ込めができたとしていますが、11月末まで掛かりそうとの事。

その他の地区でもまだ十分に治まってはいないようです。



問題は火災の地区だけではなく、カリフォルニア州の広い範囲に濃い煙が漂流していて、そこには科学物質や肺の深くに入り込む微粒子が含まれているとしています。不要な外出は避けるように警告が出ています。




posted by 鎌倉太郎 at 08:07
"カリフォルニア州の火災で広い範囲に濃い煙が漂流"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。