2018年10月19日

Surface Pen活用(7) - 多機能メモアプリ「OneNote」(6)


マイクロソフト社の多機能メモアプリ「OneNote」で挿入機能を使ってみます。使用するのはSurface Penを使える「Surface GO」(Windows10S)です。



挿入機能には幾つかの対象があり、今回は表を中心にします。



必要な個数に対応するセルをクリックする事で(こちらを参照)、表の挿入ができます(こちら)。


アイコンを使って表ボックスの移動や横幅拡大が可能です。



キーボードからのテキスト入力や手書きによるコメント付けができます(こちら)。


描画の操作は表自体やセル内のテキストに影響しません。描画の消しゴム機能も罫線やテキストを消す事はできません。



表のセルにはテキストだけでなく、画像やオンラインビデオも挿入できますし、新規の表も作る事ができます(こちら)。




アイコンにより表の行を選択し、右クリックメニューを利用できます(こちら)。


尚、描画の部分は移動しませんので注意が必要です。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00
"Surface Pen活用(7) - 多機能メモアプリ「OneNote」(6)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。