2018年09月12日

Chromeでアドレスバーの完全表示【改訂】


ブラウザ上部のアドレスバーの表示で、Google Chromeでは"https://"や"wwww."などのサブドメイン名を省略しています。他のブラウザではきちっと表示しているので、各ブラウザを使い分けている私にとってはとても違和感があります(こちら)。

omnibox-ui-hide-steady-state-url-scheme-and-subdomains_01_s.png


しかし、「chrome://flags/」にアクセスして「Omnibox UI Hide Steady-State URL Scheme and Trivial Subdomains」を"Disabled"にすれば(こちら)、完全な表示になる事が分かりました(こちら)。

omnibox-ui-hide-steady-state-url-scheme-and-subdomains_02_s.png

omnibox-ui-hide-steady-state-url-scheme-and-subdomains_03_s.png



最新Chrome「69.0.3497.92 for Windows」版では、標準で"Disabled"になりました。こちらを参照。



【改訂】 2018年09月13日 02:15 追加



posted by 鎌倉太郎 at 17:00
"Chromeでアドレスバーの完全表示【改訂】"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。