2017年11月09日

スコットランド紀行(15) - 保存鉄道のストラススペイ鉄道


スコットランド滞在第5日目は、ケアンゴーム山(Cairngorm Mountains、Cairngorms)の中腹まで自動車で行き、登山鉄道(Cairngorm Mountain Railway、ケーブルカー)で頂上からの景色を堪能した後、アビモア(Aviemore)の鉄道駅を起点とする保存鉄道(heritage railway、preserved railway)のストラススペイ鉄道(Strathspey Railway)に乗車しました。



鉄道駅の裏手に駐車場がありましたが、繁華街側の駅舎でチケットを購入しようとしてもその場所が見つかりませんでした。聞いた所出発プラットホーム上にある駅舎で発売しているとの事(こちら。左2線が「Highland Main Line」)。乗車する列車の出発時間にはまだ時間がありましたが、既に観光客が集まっていました(こちら)。





乗車予定より1本前の列車が入線してきましたが(こちら)、降車する人の多い事・・・人気が分かりました。




列車の外観はこちら。一般車両はこちら、食堂車も接続していました(こちら)。






蒸気機関車を前後の接続替えをした後出発。途中の景色を掲載しておきます(こちらこちら)。





(出発駅と折り返し駅の間に)1つの途中駅があり、(観光列車である事から)長く停車している間に、蒸気機関車への給水などをしていました(こちら)。




折り返し地点では再び蒸気機関車の前後入れ替え作業をして(こちら)、折り返し駅で長く停車していましたから、ユックリと機関車の写真が撮れました(こちら)。





グラスゴー・エジンバラ・インヴァネスなどと結ぶ「Highland Main Line」の列車も掲載しておきます(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 15:00
"スコットランド紀行(15) - 保存鉄道のストラススペイ鉄道"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。