2017年11月07日

スコットランド紀行(13) - ジョージ要塞


スコットランド滞在第4日目にバラター(Ballater)からアビモア(Aviemore)へ移動する際に、(大分寄り道の様になりましたが・・・)インヴァネス(Inverness)近郊のコーダー城(Cawdor Castle)とジョージ要塞(Fort George)に寄っています。今回はジョージ要塞です。


ジョージ要塞は、星形要塞としてこちらで紹介しています。この地には城がありましたが、ジャコバイト(Jacobite)が占拠・破壊しました。ジャコバイトと英軍とのカロデンの戦い(Battle of Culloden)の後、ジャコバイトの再決起を恐れてここに堅固な要塞を作りました。


マレー湾(Moray Firth)を見下ろし、海からインヴァネスに侵攻するのを防護する位置にあります。



ジョージ要塞は三方を海に面し陸側を強固な城壁と堀で守ります(こちらこちら)。



非常時には堀に海水を引き込める様になっています。



城壁には大砲を設置でき、海側の城壁には実際に野外大砲を展示しています(こちら)。




砦内には兵舎が並び(こちらこちらこちら)、今でも軍の兵舎として使っています。






教会もあります(こちらこちら)。





見張り所(こちら)は冬の寒気に対応しているのでしょうが、やはり兵士にとっては大変だったでしょう・・・




一部では人形で当時の様子を再現していました(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 10:00
"スコットランド紀行(13) - ジョージ要塞"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。