2017年05月25日

Windows 10 Creators Updateを使てみる(3) - 指定部分のスクリーンショット


現在表示中のデスクトップ・スクリーンの画像を入手するアプリ「Nimbus Capture for Windows」(こちらを参照)などを紹介しています。Windowsでは全画面をクリックボードに取り込む「Alt」+「Prt Sc」キーがありますが、「Creators Update」では「Windows」+「Shift」+「S」キーで一部を指定してクリップボードに取り込む事ができる様になりました。



実際に「Windows」+「Shift」+「S」キーの操作をすると、全画面が白くモヤがかるので、クリック&ドラッグで範囲を指定します。画像処理ソフトで「切り抜き」などをしなくても、Officeソフトなどにクリップボードから取り込めるので便利になりました。ただ、切り抜いた部分を画像ファイルに直接取得したい場合は、画像ソフトなどを必要とするのは変わりません。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00
"Windows 10 Creators Updateを使てみる(3) - 指定部分のスクリーンショット"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。