2017年03月04日

モロッコ旅行(17) - フェズ旧市街(1)


モロッコ(Morocco)観光の第3日目のフェズ(Fez)で、旧市街へ入る前に最初に全体を見る為に高台のビューポイント(Southern tower)に行きました(こちら)。


この左にも広がっています。



フェズの旧市街に向かいました。こちらがその正門となる「ブー・ジュルード門(Bab Bou Jeloud)」です。



反対側の装飾も綺麗でした(こちら)。


ブー・ジュルード門でバスを降り、旧市街に入りました。ここから先はどのようなルートを通ったかは分かりません。添乗員、通しの現地ガイドに加え、フェズ旧市街だけの現地ガイドがグループの後ろに付いて、写真を撮る事に夢中になっている人(私もその一人・・・)が道に迷わないように確認していました。


旧市街は世界一の迷宮都市と言われます。通りの様子はこちらこちらこちら




観光客目当ての店が多いようでした。上掲の通りは広い方で、途中で通った通路には一人が通るのがヤットという所もありました。通路の上にも部屋を作っている場合があります



経路は分かりませんが特に見学した、神学校「ブー・イナーニーヤ・マドラサ(Medersa Bou Inania)」がこちら





信者以外はモスクに入れない状況から、現在使われていない宗教関連施設は、観光客の立場では貴重かも知れません。他のモスクでは外側からの精細なデザインを見ていましたが、内側の装飾も素晴らしい(こちらこちらこちらこちらこちら)。








皮革のなめし工場(タンネリー、Tanneries、Tanning)も見学しましたが次回にします。



第3日目のここまでのルートをGoogle地図にしておきます(こちら。実際の道路と若干異なる場合がある)。



 


posted by 鎌倉太郎 at 13:00
"モロッコ旅行(17) - フェズ旧市街(1)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。