2017年02月21日

スペースX社がファルコン9の打上げを再開、洋上回収も成功


スペースX(SpaceX)社のニュースリリースによると、国際宇宙ステーション(ISS)への物資を運ぶファルコン9(Falcon 9)をケネディ宇宙センター(Kennedy Space Center)のLC-39A発射台から打上げました。今回もロケット1段目の回収に成功しています。


打ち上げ時の映像がこちら


打上げは動画の14分30秒ぐらいからです。動画の17分ぐらいで第1段エンジン停止・切り離しと第2段エンジンスタート、動画17分35秒ぐらいから第1段目の映像も再開し、動画21分15秒ぐらいから逆噴射開始、一旦逆噴射を停止した後再開して動画22分54秒ぐらいでタッチダウン。


今回はケープカナベラル空軍基地(Cape Canaveral Air Force Station)にあるスペースX社が借りている「Landing Zone 1」に着陸しました(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 05:12
"スペースX社がファルコン9の打上げを再開、洋上回収も成功"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。