2016年11月16日

カナダ紅葉とシカゴの旅(46) - カナダ出国


カナダからの帰路はシカゴ経由になりました。私の希望するスケジュールに合わせた旅客機のチケット予約を旅行会社と相談する中で、ケベック・ジャン・ルサージ国際空港(Québec City Jean Lesage International Airport、[仏語]Aéroport international Jean-Lesage de Québec)からの帰国ルートは値段・時間を考慮すると使えないので、一旦モントリオール空港に移動してから、シカゴ経由の帰路になった訳です。それならば以前はトランジット(transit)しただけであったシカゴを観光しようという事になりました。所がシカゴ出発日が週末にかかると旅客機のチケット値段が倍近くになる・・・と分かって1泊増やして、現地は日曜日の出発で日本には月曜日到着となりました。


更に一旦取れたモントリオール空港発の夕方に近いチケット予約が航空会社側からの通知で(行事などとの兼ね合いで?)キャンセルとなり、昼頃の出発便を使う事になりました。ケベック・シティーとモントリオール間は休まなくても4時間かかるので、(確実に時間通り到着できるよう)am 3:30起床、4:00には宿泊ホテルを出発。移動ルートはケベック。シティーに来る時使ったルートではなく、セント・ローレンス川の南側を通るルートにしました(こちらのGoogle地図を参照)。


幸いに、Google地図の交通情報で時間帯によって渋滞表示するモントリオール近くの地点でも混雑が起こらず、特に問題となる事は一切なく順調に走行できて期待した時刻に到着できました。空港でレンタカーを返却しましたが、今回のカナダ旅行での全走行距離は10日間で1370㎞程でした。



モントリオールはモントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港(Montréal–Pierre Elliott Trudeau International Airport、[仏語]Aéroport international Pierre-Elliott-Trudeau de Montréal)からの出発でした(入国時も)。


こんな景色を眺めながら離陸すると、モントリオールのもう一つのモントリオール・ミラベル国際空港(Montréal–Mirabel International Airport、[仏語]Aéroport international Montréal-Mirabel)が見えてきました(こちら)。





その内に山々の紅葉・黄葉と多くの湖の景色に変わりました。


次は何時カナダに来られるか・・・幾つかの光景を思い出しながら少し感傷的になってしまいました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00
"カナダ紅葉とシカゴの旅(46) - カナダ出国"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。