2016年11月12日

カナダ紅葉とシカゴの旅(42) - ケベック・シティーのテラスからの眺め


カナダ ケベック・シティー(Quebec City、[仏語]Ville de Québec)の旧市街(Old Québec、Vieux-Québec、ケベック歴史地区)は城郭都市です。今回は城壁を覆うようにして造られた「テラス・デュフラン(Terrasse Dufferin)」(こちらこちら)からの眺めを紹介します。


先ず、旧市街のGoogle地図がこちら




港の様子がこちら(パノラマ処理の結果で遠景の一部不整合あり)。


遠方に見える橋の左端近くにモンモランシー滝があります。橋の右端渡り切った所がオルレアン島です(何れも今後投稿予定)。

豪華客船は(滞在中だけで見る限り)毎日観光客を運んできて夕方出航していました(こちら)。



上掲のパノラマ写真で左に見える白い建物は穀物貯蔵施設(カントリーエレベーター、Grain elevator)です。暗くなるとこちらのライトアップをしていました。




港には対岸と結ぶフェリーが運航しています(こちら)。




ロウワータウン(Lower Town)は崖に近いので、ベランダからそうと分かる様子は把握できませんでした。それでもこちらのケベックの歴史を描いた壁画のある家は分かりました。




次回にはロウワータウンの雰囲気をお伝えしたいと思います。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00
"カナダ紅葉とシカゴの旅(42) - ケベック・シティーのテラスからの眺め"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。