2016年05月19日

NASAの太陽観測衛星SDOが捉えた太陽の姿


米国NASAの太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー (Solar Dynamics Observatory、SDO)」は、10種の異なる波長で太陽を継続的に観察しています。

こちらはそのSDOが捉えたフレア(Solar flare)など太陽の様子の4K映像です。


画質設定で4Kとし、全画面で見る事をお勧めします。


 
posted by 鎌倉太郎 at 01:00
"NASAの太陽観測衛星SDOが捉えた太陽の姿"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。