2015年11月05日

メルカトル図法の世界地図で、同じ緯度にして国の大きさを比べられるサイト「The True Size Of...」


メルカトル図法(Mercator projection)で世界地図を見ると、高緯度地方は著しく拡大してしまい、国の大きさを見誤ります。こちらのサイト「The True Size Of...」では、国の外形を表す枠を移動して緯度に応じた大きさを示してくれます。


左上の検索ボックスで(英語の)国名を検索すると、その国の外形枠を示しますので、他の場所にドラッグで移動して比較できます。国の外形枠を2度クリックして枠線の色を変えたり、外形枠をクリックした後に左下の羅針盤を回転すると、外形枠を回転する事ができます。

国の外形枠は右クリックで削除でき、検索ボックスにある「Clear Map」で全てを消す事ができます。


実際に日本(Japan)とグリーンランド(Green Land)を高緯度や赤道上に移動した所がこちら




色々と比較していて気が付いたのは、植民地を持っていたヨーロッパ諸国のうちフランスやスペイン、ポルトガルが未だ外地を多く持っている事でした(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 08:00
"メルカトル図法の世界地図で、同じ緯度にして国の大きさを比べられるサイト「The True Size Of...」"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。