2015年07月30日

オンラインで美術館鑑賞できる「Google Cultural Institute」に、日本の美術館が更に加わった


グーグル社(日本)公式ブログによると、本ブログのこちらで紹介している「Google Cultural Institute」に、新たに静岡県立美術館が加わり、"大物"として伊藤若冲作の「樹花鳥獣図屏風(Animals in the Flower garden)」が見られます(こちら真贋問題もあるようですが・・・)。




今回はその他6つの日本の美術館が加わったとの事。世界の美術館が多く加わっているので、こちらから「Google Cultural Institute」にアクセスしても探すのに大変ですが、上部メニュー「コレクション」→「日本」で絞込みすると楽です(『・・・国名を入力』としているボックス)。



上掲などで作者や作品の名称は英語になっていますが、検索ボックスで「伊藤若冲」とか「樹花鳥獣図屏風」としても検索できるのは嬉しい(検索例がこちら)。


丸に十字記号で「マイギャラリー」に保存しておくと、何度も見るのに便利です。



スマートフォンなどでアプリから見られる様になりました。上掲のグーグル社(日本)公式ブログに「モバイルアプリで展示が見られる美術館(全 8 館)」が一覧になっているので、望みの美術館名をクリックするとGoogle playへ飛ぶようになっています。

でも・・・、折角高精細度の画像なのでPCの大きな画面で見て欲しい。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00
"オンラインで美術館鑑賞できる「Google Cultural Institute」に、日本の美術館が更に加わった"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。