2015年04月16日

ファルコン9を再利用できる形で回収する再チャレンジは失敗


スペースX(SpaceX)社のCEOイーロン・マスク(Elon Musk)のtwitterによると、ファルコン9(Falcon 9 v1.1)は艀(barge)に再利用できる形で着地させ回収する事ができませんでした。こちらで投稿した通り1月に初めて艀への着地を試みて失敗していて、今回は再チャレンジでした。

艀への着地の動画及び画像を同じくTwitterで公開しています。


素人目に見ても最終時点での着地の姿勢制御が不十分である上、減速も予定ほど落ちていないように思われます。スペースX社の打ち上げはまだ続くのでチャレンジ機会は多そうですから期待したい。



尚、本来のISSに荷物を運ぶというミッションは、ドラゴン(Dragon)宇宙船を予定軌道に乗せるなど成功しています。



これまでに第一段だけ(grasshopperとして)の上昇・着地のテスト(こちら)や海上への着水実験(こちら)を経て来ています。




スペースX社の目標はこちらのアニメーションで示しています。



 
posted by 鎌倉太郎 at 01:09
"ファルコン9を再利用できる形で回収する再チャレンジは失敗"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。