2015年01月31日

綺麗な銀河・星雲(1) - わし星雲の一部である「創造の柱」の高精細画像【再改訂】


わし星雲(Eagle Nebula、M16、NGC6611、IC4703)の一部である「創造の柱(Pillars of Creation)」と名付けられた部分の画像を、NASAが公開しました。

1995年にハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope、1990年打上げ)で撮影した画像はこちらですが、その後大改修を行っており、25周年の記念で再度撮影した画像がこちらこちらこちら



ハッブル宇宙望遠鏡の近赤外線(near infrared light)による画像




ハッブル宇宙望遠鏡とチャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory)による合成画像(低、中、高エネルギーのX線は、赤、緑、青で色付け)




わし星雲の全体はこちらですが、「創造の柱」の部分は星雲中央にあります(こちらを参照)。





今後、NASAなどがハッブル宇宙望遠鏡などを使って撮影した綺麗な様相の星雲・銀河など、高精細な画像を紹介していきたい。



【改訂】 2018年11月24日 21:15 新画像の追加
              2018年07月17日 17:50 ハッブル宇宙望遠鏡とチャンドラX線観測衛星による合成画像を追加


 
posted by 鎌倉太郎 at 22:41
"綺麗な銀河・星雲(1) - わし星雲の一部である「創造の柱」の高精細画像【再改訂】"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。