2015年01月19日

米国西海岸の旅(29) - ロスアンゼルスでスペースシャトル・エンデバーを見る


米国で実質最終日となる第10日にカリフォルニア・サイエンス・センター(California Science Center)を訪ねました。スペースシャトル・エンデバー(のオービタ、Endeavour、Orbiter、OV-105)を見るのが目的です。サイエンス・センターへはメトロレイルのエクスポライン(Metro Expo Line)で、ダウンタウン(7th Street駅)からCulver City駅行きに乗りExpo Park/USC駅で下車しました。Google地図でこちら


ダウンタウンでエクスポラインに乗る時に注意が必要でした。7th Street駅ではレッド/パープルラインとブルーラインも交差しており、特にブルーラインとは同じホームからの発車になります。



さて、スペースシャトル・エンデバーは日本人宇宙飛行士とも関わりましたが、2011年にInternational Space Station (ISS)へのミッションSTS-134を最後に退役し、サイエンス・センターで静かに余生を過ごしています。尤もここに搬入する際はこちらのYouTubeで市街地上空を晴々しい歓迎飛行をしたり、市街地の移動ではこちらのYouTube動画の様に苦労しました。

FA18 extended view of Space Shuttle Endeavour's flyover Southern California


Space shuttle Endeavour's treck across LA: Timelapse




サイエンス・センターの様子は概略で全体像の投稿をしています。本稿では耐熱などパネルの機体装着の様子を掲載しておきます(こちらこちらこちらこちら)。






 
posted by 鎌倉太郎 at 18:23
"米国西海岸の旅(29) - ロスアンゼルスでスペースシャトル・エンデバーを見る"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。