2013年12月24日

新たなPLCアダプターのWi-Fi無線LAN機能


新たなPLC(電力線搬送通信、Power Line Communication)アダプターの親機・子機を設置しましたが、これにはWi-Fi無線LAN機能が付いています。というか・・・、Wi-Fiの利用を拡大する為にPLC経由で使えるようにしたというのが製品コンセプト。

新しいPLCアダプターは親機・子機ともに無線LANのアクセスポイントになります。



実際にPLC経由の有線LANで確認したノートPC(Windows 7)を無線LAN経由でアクセスしました。アクセスポイントを認識・選択して、Keyを入力して接続が完了、インターネットアクセスもできました。



一方、Windowsの起動毎に(覚えきれない長さの)Keyを入力するのは大変なので、「クライアント・マネージャ」なるソフトをインストールして使います。ソフトによる初期設定として、説明書に従った作業でアダプターの特定ボタンを押す事で機器を認識させます。以降は「クライアント・マネージャ」を起動するだけで自動でインターネットに接続された状態になります。インターネットアクセスも確認できました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 13:15
"新たなPLCアダプターのWi-Fi無線LAN機能"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。