2013年11月25日

町工場の人達が完成した「江戸っ子1号」が、超深海7800メートルの生物を3D撮影


町工場の人達が海洋研究開発機構(JAMSTEC)を巻き込んで完成した「江戸っ子1号」が、超深海7800メートルの生物を3D撮影して無事に帰還しました。


その映像がこちら




「江戸っ子1号」は東京下町の町工場の社長たちが世界最深部の深海にチャレンジしようと計画された往還型深海探査機です。更に詳しくは、こちらにまとめました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 22:54
"町工場の人達が完成した「江戸っ子1号」が、超深海7800メートルの生物を3D撮影"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。