2013年09月02日

Webサービス「Diigo」を使ってみる(5) - 登録できるブックマーク以外のアイテムと表示フィルター


これまでは対象をブックマークに絞って利用してきましたが、今回はブックマーク以外にも画像や独立したノート記述も登録できる事を示します(有料で「WebPage captures」や「Collect images」も可能になるようです・・・)。「Diigolet」メニューバー以外にもこちらからブックマークを登録できますが(入力ウィンドウはこちら)、その「+Add」プルダウンメニューから画像ファイルや独立したノート記述も登録できるのが分かります。





実際、「Image(s)」をクリックして画像ファイルを登録するウィンドウがこちら



こちらの様に複数の画像をアップロードできますが、「Diigo」の中では1画像づつを対象として管理します(こちらを参照)。





次に「+Add」プルダウンメニューの「Note」をクリックして独立したノート記述の登録ウィンドウはこちら


「Rich formatting」をクリックすると書式付での入力(リッチ・テキスト)エディターになり、「more options」のクリックで属性設定ができます(こちらを参照)。



1つの「Note」を入力後に表示したのがこちら




尚、多種で多数のアイテムが混在すると見づらくなりますが、表示フィルター「Filter」を使って見やすくできます(こちらを参照。実は上掲の「Note」を含め、これまでも本ブログでページを示す際に使っていました・・・)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 19:10
"Webサービス「Diigo」を使ってみる(5) - 登録できるブックマーク以外のアイテムと表示フィルター"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。