2012年07月25日

悠久 トルコの旅(27):イスタンブール - グランド・バザール


今回のトルコ旅行で最後の場所がグランド・バザール(こちら)。


より大きな地図で トルコ旅行2012年行程 を表示

ボスポラス海峡クルーズが終わった後再びバスに乗り込み、混まない最短コース(?)なのか(or 道を間違えたのか)、アヤソフィア博物館の前こんな細い曲がった道路を大型バスで通過・・・





兎に角駐車場に着きました。早速ガイドの案内で「gate 1」となっているグランド・バザール(Grand Bazar、[トルコ語] Kapalıçarşı)の入口(こちら)から中へ入ります。バザール内は各自で自由行動。




こちらは「gate1」から伸びるメインの通りです。


トルコ語の"Kapalıçarşı"は「屋根付き市場」の意味ですから、今で言うアーケード(arcade)商店街で、ただ屋根部分はシッカリした作りです。1店毎には間口が狭く、奥行きもあまりありませんが、置いている商品は種類・数量ともにとにかく豊富。


碁盤の目のように通りができていて、こちらこちらがメインの通りから横に伸びる通りです。





店の数は想像もできませんが、ガイドブックによると4,400軒程との事。集合時間を気にしながらあまりメインの通りから離れないようにしながらの(迷子にならないように・・・)散策でした。

入った「gate1」に戻って、商店などが並ぶ来た道(こちら)で再び駐車場エリアに戻りました。




バスに戻ってビックリ。平行してバスが並ぶのは当然として、その出る方向にバスがふさぐ様にして停車していました(こちら)。


とにかく移動してもらって駐車場を脱出、空港へ向かう事ができました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:20
"悠久 トルコの旅(27):イスタンブール - グランド・バザール"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。