2012年07月03日

星出彰彦宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船は7月15日打上げに


JAXAプレスリリースによると、ISSに長期滞在する星出彰彦宇宙飛行士は、7月15日にソユーズ宇宙船(31S/TMA-05M)で打上げる事が決まりました。
打上げ(予定):2012年7月15日午前8時40分(バイコヌール現地時間)、7月15日午前11時40分(日本時間)
帰還予定  :2012年11月12日(米国時間)


今回のミッションの中で特に期待したいのが「小型衛星放出ミッション」。ISSに衝突しないような条件で超小型人工衛星を軌道に乗せます。軌道周回寿命は100日程度しかありませんが、
  • 震動等の打上げ環境条件が緩和
  • 各国のISS向け輸送機でもISSに送れるので、打上げ機会が増大
  • 打上げ後、軌道上でのクルーによる事前チェックアウトが可能
というメリットがある。



単一目的で安価に製造・打上げができれば色々なアイディアを試せるでしょうし、教育の一助にもなる。


 
posted by 鎌倉太郎 at 04:01
"星出彰彦宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船は7月15日打上げに"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。