2012年04月09日

各美術館所蔵の絵画を高解像度で鑑賞できる「Google Art Project」が、質量共に拡大してリニューアル。使ってみる(4)


今回はストリートビューについてです。

ストリートビューの対象になっている美術館は限られます。そこで上部メニュー「コレクション」で「フィルタ」(ON:黄色マーク)→「美術館ビュー」(ON:黄色マーク)とすると、対象の美術館が一覧に表示されます。

好みの美術館を選択してストリートビューの人型アイコンをクリックするか(こちらを参照)、美術館毎のページに進んで美術館ビュー(ストリートビューの人型マーク)をクリック(こちらを参照)します。



美術館ビューになった所がこちら


左フレームの「Floor plan」でレベル(階数。場合により本館・別館があり)を選択したり、建物内レイアウト図で展示室(場合によっては通路)をクリックすれば、一気に好みの場所に進めます。



右フレームではストリートビュー操作と同様に美術館内を見て回ります。四角で囲まれた「+」が現れたら、アートを高精細画像で見る事ができます(こちらを参照)。


高精細画像で表示するページからは、人型アイコンをクリックすれば元に位置に戻れます。



高精細画像が登録された位置の近くでは、中央のメニューで「ギャラリーに追加」のマークが出る事があります(ログインしている場合、こちらを参照)。


クリックすると「マイギャラリー」に追加できるようになります(ログインしている場合、こちらを参照)。




この中央のメニューには「スライドショーを開始」するアイコンもあります(こちらを参照)。現在いる美術館の高精細画像をスライドショーとして見る事ができます。




次回は公開・共有機能についてです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 10:27
"各美術館所蔵の絵画を高解像度で鑑賞できる「Google Art Project」が、質量共に拡大してリニューアル。使ってみる(4)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。