2011年12月23日

ウェブページから広告などを除いて内容を読み易くするFirefoxのアドオン「Clearly」が公開に


Evernote公式ブログによると、ウェブページから広告などを除いて内容を読み易くするFirefoxのアドオン「Clearly」が公開されました(Chromeのエクステンションは既に11月に公開済み)。

Firefoxのアドオン「Clearly」を使ってみました。インストールはこちらからできます(Chromeのエクステンションはこちらから)。Firefoxの再立ち上げが必要です。






インストールができると、こちらのように「Clearly」のアイコンがウィンドーの右上に表示されます。





例えば、こちらのページを読みたい時、「Clearly」のアイコンをクリックするとこのように表示されます。




広告やナビゲーション・背景などが取り除かれ、中心的な内容だけになっています。しかし、残念ながら埋め込みのスクリプトなどによる表示まで反映できていません。例えば上の例では、Google地図の埋め込みが表示されていません。YuoTubeの動画ページでも同様です。スクリプトによる表示でも、kwoutのようにHTMLタグで表示までカバーしている場合は表示できます。

スクリプトによる動画や動的に変更できる部分についても、「Clearly」表示の中に取り込んで欲しいものです。

また、関連情報としてリンク情報(URL)を掲載する部分について取り込めない場合があります(例はこちら)。


適用事例を広げていけば課題は増えそうですが、ウェブページのテキスト部分を読み易くしてくれる機能と考えるのが良さそうです。そうは云っても、Evernote「Clearly」表示の機能拡張もお願いしたい。



さて、上の「Clearly」による表示例で、右端のEvernoteアイコンをクリックするとEvernoteに情報を取り込めます(こちらを参照)。



取り込んだノートは、デフォルトのノートブックに保管されます。

一方、Evernoteの従来からのクリップは「クリップの設定」に従ったノートブックに保管されます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 18:46
"ウェブページから広告などを除いて内容を読み易くするFirefoxのアドオン「Clearly」が公開に"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。