2011年03月31日

東北・太平洋沿岸地震の被災地写真が、衛星写真から航空写真になって鮮明に【改訂】


グーグル社公式ブログ(日本版)によると、宮城県仙台市から県南部を撮影した航空写真をGoogle EarthやGoogle Mapsの航空写真レイヤーで見る事ができます。今後も順次、最新の画像にアップデートするとの事。

以前の投稿で被災地の衛星写真を組み込んでいますが、今回は航空写真を反映しています。



現状は仙台市から県南部を撮影した写真を反映しているとの事ですが、今後地域を拡大するのでしょう。衛星写真(地域は違いますが、こちらを参照)に比べて、航空写真は非常に鮮明です(こちらを参照)。何れも上空330mほどから見たと想定した映像です。

仙台市より北部地域(石巻市)




仙台市より南部地域(岩沼市)





同一場所で被災地の震災前と震災後の航空写真を見比べる方法は、こちらのスライドで説明するGoogle Earthのタイムマシーン機能で可能。



災害復旧作業の中で状況確認などで利用される事を期待しています。


【改訂】2011年04月01日 23:35 Google Earthで震災前後の衛星・航空写真を見る方法について追記


 
posted by 鎌倉太郎 at 21:08
"東北・太平洋沿岸地震の被災地写真が、衛星写真から航空写真になって鮮明に【改訂】"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。