2011年02月23日

Google Docsで、新たに12のファイル形式をビューアとしてサポート


Google Docs公式ブログによると、ビューアとして新たに12のファイル形式をサポートする様になりました。

新たにサポートするファイル形式は次の通り。
  • Microsoft Excel (.XLS and .XLSX)
  • Microsoft PowerPoint 2007 / 2010 (.PPTX)
  • Apple Pages (.PAGES)
  • Adobe Illustrator (.AI)
  • Adobe Photoshop (.PSD)
  • Autodesk AutoCad (.DXF)
  • Scalable Vector Graphics (.SVG)
  • PostScript (.EPS, .PS)
  • TrueType (.TTF)
  • XML Paper Specification (.XPS)

特に画像関連のファイル形式が増えているのは嬉しい事です。


以前にこちらで投稿したようにPDFファイルなどもサポートしていますし、MS-Officeの文書ファイル形式も新旧含めて全てサポートするようになった訳です。



ただ、残念ながら現状としてMS-Officeの表示を完全にサポートできている訳ではないようです。

MX-Excel(Windows Live)での表示





Google Docsでの表示





これらの事はその内に改善されるでしょう。


 
posted by 鎌倉太郎 at 01:40
"Google Docsで、新たに12のファイル形式をビューアとしてサポート"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。